法人化&BOボーナス事件により利回り計算不能です

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

4:18

まず先週の運用でしたが、EUR/AUDとUSD/CHFの反転に助けられ、含み損が大幅に解消しました。それに伴い何度もロスカットを繰り返し、結果資金量も減りましたが、「最後にプラスで引ければ勝ち」と思っていますので、これから専業化するにあたっても思惑の逆に進んでしまった際は無心でロスカットを心がけました。

以前記事中でトラリピの場合はストップロスの考え方としてロスカットしてしまった際に出た損失を何回リピートさせれば取り返せるのか?といった考察を自分なりに記載いたしましたが、実際に口座がブレイクする寸前まで来た時には次のチャンスがないよりは当然あったほうが良いと思いますし、結果として損失を受け入れる形となりました。

その後はナンピン化した、先週から引き続きホールドしていたポジションですが、

 

USD/JPY ロングトラップ →浜田変動でトラリピはぴったりハマってます笑

USD/CHF ロング(難平化)

EUR/AUD ショート(難平化)

ユロ豪に関しては含み損0で無事に決済。ドルスイに関してはその後も不審な動きが続いているのでナンピンポジションに裁量でショートヘッジをしています。

今回は裁量がうまくはまったため、結果として含み損も大幅に解消され、さらにはキャピタルゲインが発生している状況です。

ある1つの通貨の動きを見続けることでそのクセや、ポイントとなる値段、メジャー指標の節目を抑えることで流れが見えてきたような気がします(。。。というような「自称中級者」が一番危ないのですが汗)

IMG_2595

 

今週はしばらく日足レベルでも0.95のポイントで反発が入っているのが明確に確認できました。三回続いて反発した4回めのこのポイント到達時にナンピンポジションの3倍のロットでロングエントリー(そんなことやってるから破綻すんですが汗)。

直後の反発で含み損は一気に解消することができました。

IMG_2594

また、その後上値が抑えられて行きながらの0.9620ラインを割るかどうかのポイントだったのですが、またここで3倍ロットでショートヘッジ(そんなことやってるから破綻すんですが汗)。ここで一気に大幅プラス利益に持っていくことができました。

EUR/TRY ショートトラップ →突如の急反発により0カット

やはり高金利で魅力的ではありますが、そのあまりに凄まじいボラティリティーをもつユーロトルコは相当な資金管理の上で臨むべきでした。。。。

 

こういった結果と、また資産管理専門の法人を設立登記に際して資本に充当した資金もあり、別途いくら追加するかといった状況の中運用利回り計算が不可能になってしまいました。とりあえずはなんとかプラスでの運用中です^^;

 

 

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ