4/3米雇用統計により含み損拡大中。。。

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

4:4

[ニューヨーク 3日 ロイター]
  ドル/円 1522GMT 118.89/91           
          始値   119.63/66 
      前営業日終値   119.71/72 
 
ユーロ/ドル1522GMT 1.0989/92         
          始値   1.0895/98
      前営業日終値   1.0879/82
    
3日のニューヨーク外為市場ではドルが急落。朝方発表された3月の米雇用統計が予想を下回る弱い内容となったことを受け、連邦準備理事会(FRB)が金融引き締め開始を予想以上に先延ばしするとの観測が高まった。

雇用統計では、非農業部門の雇用者数が12万6000人増と、市場予想の24万5000人増を大幅に下回り、2013年12月以来の小幅な増加にとどまった。失業率は前月から横ばいの5.5%で、市場予想と一致した。

TIAA─CREFのグローバル投資ストラテジスト、ダニエル・モリス氏は「雇用統計を受け、FRBによる25ベーシスポイント(bp)の利上げ時期予想が6月よりも今年後半に後ずれする可能性がある。われわれの予想は9月となった」と述べた。

雇用統計発表直後、ユーロは1%超急上昇。為替電子取引プラットフォームEBSのデータによると、ユーロ はその後も上げ幅を拡大し、1.3%高の1.10230ドルと、1週間ぶりの高値をつけた。

ドル/円 は0.78%下落し、1週間ぶりの安値となる118.74円。
ドル/スイスフラン は5週間ぶり安値となる0.94860フランをつけた。
    
主要6通貨に対するドル指数 は1%低下し96.394。復活祭の連休で、欧州市場の大半が休場となっていることから、商いは薄かった。


今週はイースター休暇を受けて相場全体の商いが少ない状況の中、4/3 21:30発表の米雇用統計では指標が大幅に悪化し、一気に円高方向に動きました。

相場が閑散としている中で短期筋のヘッジファンドに気をつけながらの状況でしたが、ファンダメンタルズ自体の変動の打撃が非常に痛い状況となりました。

ポジションについてもあまり回転がない上に含み損が拡大してきている中での一週間でしたが、雇用統計で良い方向に変動した場合・悪化した場合に備え、トラリピを一時停止し、ナンピン変更(TP注文を削除)、あわせて同数量のポジションを両建てにし、両建てポジションに関しては30p逆方向に進んだ際にストップをいれるように注文を変更しました。

<USD/CHF>
 usdchf
ロングトラップ
0.9500を割り込み、直近最安値更新の瞬間に底抜けに備えて両建てにしましたが、なんとか抵抗線で反発し、壁を守っているようです。週明け(イースター明け)になるので、取引参戦者の様子を見ながら両建てを解消orロスカット予定
<USD/JPY>
usdjpy
ロングトラップ
先週までの強さと打って変わり、みるみるうちに118.50円付近まで。長期的にはロング継続したいと思います。
<EUR/AUD>
euraud
ショートトラップ
急反発が凄まじく、ここで反落orそのまま上昇かが大きな分かれ目です。Grexit懸念を抱えているユーロと、鉄鉱石の急落により、最安値を更新してしまった豪ドルとのペアになります。(話題性ありすぎる通貨ペアをひいてしまいました笑汗)

豪ドルの急落に関しては以下「シンプルFXメルマガ」でも紹介されています

豪ドル急落の要因のひとつが鉄鉱石の急落。

鉄鉱石価格50ドル割れ、10年ぶり安値−中国需要と供給過剰懸念

鉄鉱石価格がトン当たり50ドルを割り込んで、10年ぶり安値となった。低コスト供給が一段と膨らむことで世界的に供給が過剰となるほか、中国の景気減速で世界最大の輸入国である同国の需要が減少するとの見方が広がった。

メタル・ブレティン によれば、青島に荷揚げされる鉄鉱石(鉄分62%)の価格は1日、1.82ドル安の1ドライトン=49.53ドルとなった。これは2004−05年以来の低水準。

出所Bloomberg

友人によれば、鉄鉱石が以前トンあたり50ドル近辺で推移しているときのaudドルのレベルは

0.65レベルとのこと。

鉄鉱石価格の推移から考えれば、audドルの下落余地はかなり拡大している模様。

添付図は以前もご紹介したAUDドルの月足。

61.8%をクリアに割り込んでいます。

次が豪ドル円の日足。

2月3日に89.37円に到達した後、急反発。

38.2%で切り返してきており、こちらも再び下値余地を探る展開。

なかなか辛い展開となってきましたが、週明けの相場の方向性が出た段階で両建てを外し、追加資金投入orロスカットなど運用方法を決めていきたいと思います。

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ