【イースター】四半期フロー主体で最終日3/31は小動きの展開

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

easter

各社のドル円予想レンジを見てみますと今週の予想レンジは119円後半から121円を中心とした攻防になるとの予測が非常に多くあります。

前日までの欧州時間では中国が住宅ローン税制の緩和をするという憶測の元、ドル買いが続き、一時120円半ばまで上昇しました。

日本の年度末、海外でも四半期末、また欧州ではイースター休暇入りでのポジション調整があり、フローの動きに振られやすい展開になっています。

海外でのドル高懸念での120円を超えての円安スピードは鈍る展開がしばらく続いていますが、未だに流れが出るとすれば円安方向であるとの考え方が多い様です。

greese

また、夜19時を過ぎてユーロ圏財相会合と思われるヘッドラインがでました。それによると明日の日本時間の22時にギリシャに関する電話会議が開催されるようです。

タベツィプラス首相がギリシャ議会で演説した内容は

 

「ギリシャ政府は債権者との間で、正当な妥協案を求めている。

ただし、我々が(どんな要求にも)無条件で従うと思わないほうがよい」

と語ったこの発言が本日のユーロ下落の理由の一つになっていると考えられています。

また、ギリシャ政府代表のトロイカとの協議では合意がなかったとのことです。また近々機会をみて来週にでも協議再開との予想ではありますが、

イースター明けのタイミングと4月9日IMFへの支払いを含め、秒読み段階です。

以上を踏まえて、今までの所有ポジション通りにユーロ絡みはショート方向継続・ドルクロスに関してはロング(レンジ想定)でのポジションで継続します。

トラップ益はさほど出ていないものの、含み損は解消されつつあります。

【追記】

トラリピ同士でヘッジポジションを組みたくネットで検索していると様々なページがでてきます。

格差脱出研究所

初心者のFX外国為替証拠金取引

これらのサイトが非常に参考になりましたし、HV(ヒストリカルボラティリティー)を計算した上で、2つの通貨ペアまでであればエクセルの関数を使用することによって簡単に計算できることがわかりました。

ただ、複数通貨ペア以上を組み合わせての計算方法に関してはおすすめの書籍が紹介されておりましたので、購入し本日手元に届きましたのでこれから読み込んでいきたいと思います。 (記事にしました!)→3種類以上の通貨相関性を踏まえた含み損を極力抱えないポジションの取り方

 

【雑記】

会社をやめることを宣言し、1年後の自分の生活を考えた時に

「やるべきことをやり、やらないことを決める」

これがより明確になった気がします。

毎月の収入を安定確保しなければいけないので、無駄な出費を減らし、ローンなど消滅できるものは今から片付け、また最悪の事態の想定での現金プールや別の手段での生活のヘッジなど考えることが非常に多くなりました。

必然的に日中の会社員として使える時間が短くなってきており、逆に時間あたりの効率性を極限まで考えた上で処理するようになり、本業(会社員の方)の実績が一段とあがるようになりました。

だらだらと何時間でも働くことができ、土曜日も日曜日も出社していた会社でしたが、管理職として(一応私^^;)ムダな勤務時間を削減することにより、社員も十分に週末は休養をとることができ、さらに時間効率を上げるために集中ができる非常に良い循環が作れたと思います。

やるべきことを明確にし、行動すべきことによって環境、さらには自分も変わるんだと改めて実感した最近でした。。。。^^

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ