またまたXMからポジション超過警告が来ちゃいました。。。。

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

しかも今回はメールタイトルが「至急」に変わっています汗汗

xm

 

内容は前回と同様ですが、とにかく

 

大至急ポジション数を200以下にしないとご利用中止だそうです

 

しかも今回は239ポジションだそうです(増えてる)汗

前回の記事にてトラリピにおけるポジション増加の懸念点を記載しましたが、今まさにドル円急落にて身動きのとりずらいこの状況が起きてしまっています。

0326usd

ある程度耐えることのできる資金量は別途用意はできるのですが、

レンジを変えた追加トラップがこの規制によって打てないとなると、もともとのレンジに戻る前提で耐えるわけですから大きな機会損失につながります。

そうなるとロスカットかただの含み損状態で回復を待つかそれだけしか選択が取れない状況です。

xmkakudai

 

現在調子よく口座を拡大してきているようですが、

ポジション上限数においては残念です(スキャル派などは問題なさそうですが)

シストレ・トラリピEAの大量稼働、シグナル受信口座使用などをメインでされている方はお気をつけください

IFCとFXPROへの資金移動割合を大きくして分散していきたいです

<ふと思った雑記>

ところでXMのいうポジションとはサーバーにシグナルを送るticket単位で200ということです。ですので、スタンダードロットでもマイクロロットでも注文発注数が「約定・予約合わせ顧客単位で200以下にせよ」とのことでした。

例えばドル円で117-121まで4円のレンジを狙い、10pipsで最大40本の1000通貨トラップを想定します。この度(3/26)日付近の円高に傾いたことにより全てが仮に約定した時の証拠金はわずか5000円程度で、含み損は8万円です。

shoukokin

ですのでこの想定は10万円程度の資金量で狭いレンジで高回転させるタイプのトラリピ設定をされている方でさえ40本の注文+若干のマージン+追撃トラップを備えるとなるとやはり1通貨ペアでも50~60の注文本数になってしまうのではないでしょうか

ですので、そこを踏まえるとXM1つのブローカーの推奨上限は3通貨ペアとなります

なかなか難しいものです。。。

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ