国内(25倍)・海外FX(888倍)最大トラップ本数ごとの必要証拠金比較

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

当方Mac所有ですのでNumbersという不思議なスプレッドシートを普段使用しています。これはこれでicloudなど同期ができてMacユーザーとしては便利なのですが、なにせ表計算機能が使いずらい。。。

何度も悩みながら断念していた久々にEXCELをMicrosoftさんから購入いたしました。気が付いたらEXCELも2013となっており、デザインも大幅に変わっていましたが、やはり関数などはガンガン使い込めるのでふと思いついた計算が非常に便利です

 

と、余計な話でしたが

エクセルをせっかく導入しましたので、ふとポジション数と下落幅を踏まえてトラップ維持にいくらくらい証拠金が必要なのか計算してみました。

shoukokin

 

1ロット=1000通貨のマイクロ口座での想定です。

ポジション数量が右に10ポジ~50ポジまで抱え込んだ時点での下落幅を踏まえた必要証拠金です。

ポジションを多く取った場合の下落損失は50ポジ(5万通貨)で120-110まで10円の下落では50万円とここに関しては避けようがありませんが、

必要な維持証拠金は220000円⇨6194円と50ポジ(5万通貨)を維持するにあたり21万円以上も資金を節約できます。

また、トラリピにあたっては10ポイントごとのトラップ&50ポジションを抱えた結果平均価格が120円になる設定とは

トラップ範囲122.5-117.5

トラップ間隔10ポイント

最大本数50本

において最大ポジションを抱えてしまった場合での想定です。

実際においてはここから110円まで下落して50万ないし70万の含み損を抱えるまでの間でのトラップ決済利益による証拠金増強も見込めます。

これに加え、XMなどの海外FXブローカーでは入金ボーナスがありますので、変な話証拠金は不要(下落に備えた含み損を維持する資金)のみが必要になるようなイメージではないでしょうか?

特に少額の変動幅120-117円くらいまでみた各ポジションでの合計必要金額は倍~10倍以上も変わってきます。

逆指値で突発的に想定外な変動でポジションを抱えるリスクを減らしながらトレードを積み重ねるトラリピは非常に合理的です。

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ