XM/XEMarketsではVPSが実質無料で使用ができる【コスト削減】

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

xmvps

VPSサービスには国内でも特にメジャーな「お名前.comVPS」がありますが、この度稼働のEAが10本を超えてメモリ1GBでは不安定になってきたことで、2GBを検討していましたが、安定化を図ることと、実質無料で使えるVPSサービスに申し込んでみることにしました。

【説明】

XMが最先端のVPSサービスの提供を開始。ロンドンにあるXMのデータセンターからわずが1.5kmの地点に位置する仮想専用サーバー(VPS)に光ファイバー接続で遠隔操作が可能です。接続のスピードや自己所有PCの故障などを気にすることなく、又停電などの影響を考える必要なくXMの特徴である高速約定を最大限に利用できます。

利用の際EAはモニター不要であり、パソコンの電源がオフの状態でもノンストップ稼働できます。

スペックは 1.5GMのRAMと20GBのHDD 600MHz専用CPUでwindows2012サーバーへのアクセスを提供できます。

という内容です。

XMでのVPS無料使用条件は以下の通りです

①5000ドルまたは同等の証拠金をもっている。または5ラウンドまたは500ラウンドターンマイクロロットのトレードが過去30日間であった場合無料で使用できます

②それらを満たしていない場合28ドルの使用料をアカウントから引き去り

③利用可能な残高がない場合MT4VPSサービスが終了し、VPSインスタンスが削除される。

ということです。

含み損多発で完全にポジションが固まってしまっている相場状況を除き、500ラウンドターンは可能なので試してみようと思います。

xmvps2

【ランニングコスト比較】

お名前.com 1GB 2,400円/月 25,920円/年

       2GB    4,003円/月 50,229円/年

EA5本程度(MT4を5つ同時起動)程度であれば1GBもあれば十分です。

ただ、月に500ターンマイクロロットが達成できなくてもロンドンデータセンター激そばのVPS環境を28ドルで利用可能なのはメリットかもしれません。

>>一定基準で無料で使えるXMのVPSを利用してみました【Mac編】

>>一定基準で無料で使えるXMのVPSを利用してみました【Win編】

 

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ