海外FXでは追証を負うリスクは無い

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1
スポンサードリンク

FXはハイレバレッジトレードが魅力ですが、その分リスクも覚悟しないといけません。

ポジションが含み損を抱え、維持するための証拠金を割ってしまった際に、通常のFX業者であれば、追加証拠金の入金が必要になります。

もちろんFXは外貨「証拠金取引」ですので証拠金維持率として定められている数値を割ってしまった際には全てのトレーダーが等しくその責任を維持しないといけないのです。

これがいわゆる「マージンコール」というもので

払うことができない→強制決済
さらにマイナス分は→借金扱い

となります。

そのため、FX大暴落時には度々追証による破産者が出てしまい、
これがいわゆる「FXは怖いということに繋がります」

しかしこれは国内FXの話であり、

海外FXには

「ゼロカットシステム」という心強いシステムが搭載されており、

これにより借金が発生することはなく、安心してトレードできるのです。

 

【ちなみに】

国内FXでできた追証による借金は自己破産できません・・・
場合によっては弁護士に相談することにより認められるケースがあるようですが、かなりそうなってしまうと辛いところです。

スポンサードリンク

    応援お願しますm(_ _)m→
  • にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
  • br_c_2343_1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ